世界耐久選手権(WEC)優勝


10月14日富士6時間耐久レース(WEC)でトヨタTS030が、ポール.トゥ. ウィン(予選1位、決勝1位)で優勝しました。

耐久レースは、3人で途中交代で走ります。

その中で、日本人ドライバーで中嶋一貴選手が、3時間にわたる3スティントを1人で走りきり見事にチェッカーフラッグを受けました!

日本人ドライバーでは、世界選手権20年振りの優勝だそうです。

この車は、THS-R(トヨタ.ハイブリッド.システム.レーシング)が搭載されています。そうです!ハイブリッドなんです!!!

近いうちに、ハイブリッドスポーツカーがでるかも???ですね♪

86にも、是非欲しいです。






2012/10/27(土)
今日のできごと

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top